友達

友達を作るおすすめの方法とコツをアドバイス!

投稿日:

友達

友達は一生において何にも代えがたい物です。

けど、さあ一生付き合える友達を手に入れたい!と感じたタイミングで

「ありゃ?友達ってどうやって作るんだっけ?」と悩んだことはありませんか?

実はこの頃は友達の作り方がさっぱりわからないという人が意外とかなりいるんです!

特に大人になって社会に出て会社の上司や同僚以外の出会いの場が減少したことで、これまでにはいなかった友達を作る事ができないと、どうしたらいいかわからなくなっている20代や30代の人達が増加して来ています。

「社会人になってもたくさんの友達といろいろ遊んで楽しんでいる人は、どうやって新しい友人と知り合う事ができるの?」

そんな風に疑問に思っているあなたの為に、このページでは友達探しのキーポイントを紹介させていただきたいと思います。

実際に私は社会人になってから知り合った友人がたくさんいます。

もちろん会社の同僚もいますが、趣味で知り合ったり、SNSを通じて友達になった人もいますので是非参考にして見てください。

あなたは今までどうやって友達を作りましたか?

あなたは今までの人生でいったいどうやって友達を作りましたか?

やはり一番多いと思うのは、学校そしてアルバイト先や職場で知り合った人と友達になったというのが多いと思います。

人は何度も顔を合わせていると自然と好感度があがるんですよね。

ザイオンス効果(単純接触効果)と良い何度も人や物に接していると警戒心が薄れて好感を抱く傾向があります。

 

しかし、それでも引っ込み思案だったり恥ずかしがり屋だったりすると友人を作るチャンスがあったにも関わらず、積極的になれずに友達ができないという人も実は多かったりします。

また、ここ最近ではSNSが普及して発達したのでコミュニケーションのあり方が大きく変わって来ています。

LINEにしてもそうですよね。

昔はLINEなんてありませんでしたから既読無視とかそういった言葉もありませんでした。

学校やアルバイト先そして職場が友達作りの定番

学校

友達を作る場としての定番はやはり学校やアルバイト先、そして職場になります。

1日の中の多くの時間を過ごす場所で、多くの人が集まる場所となるので、学校や会社にいるだけで自然と人と知り合う事ができるからです。

しかし一生の友達というとやはり高校の時や大学・専門学校の時の友人が多いような気がします。

もちろん中学時代の友達とずっと付き合いがある人もいると思いますが小学校となると一気にその数は減ると思います。

社会人になってからの友達と学生の時の友達を比較すると、やはり違いがあります。

本当に心を許せるのは学生の時に知り合って仲良くなった友達ではないでしょうか?

もちろん、社会人になってからも友達を作る事は可能です。

特に会社の同期は気が合えば仲良くなれる可能性がとても高いです。

他にも会社の上司や先輩等もいますが、友達というのとはちょっと違う感じですよね。

しかし交友関係を広げるというのは人生にとってプラスとなるのでおすすめです。

友達を作るのが苦手な人もいます

苦手

学校や会社に行けば友達ができるかといえば必ずしもそうではありませんよね?

誰ともプライベートな話をせずに、グループにも属さずいつも一人で行動をする人もいます。

消極的な性格だったり、一人が好きという人もいます。

一人が好きな人はこの記事を読んでいないと思いますので、消極的な性格な人や友達を作るのが苦手な人に特に聞いて欲しいのが、もっと心を開いてみましょうという事です。

消極的で引っ込み思案の性格だとなかなか友達を作る事が難しいです。

たまたま気が合って話やすい人がいれば良いですが、そうじゃない場合は自ら進んで話かけていった方が友達はできやすいです。

もちろん性格的に合わない人と無理に仲良くする必要はありません。

学校や会社には本当にいろんな人がいますからね。

そして、会社は仕事をする所で友達を作る場ではありません。

先輩、後輩、そして同期の中で気が合う人達だけで仲良くなっていく感じとなるので会社で無理矢理友達を作ろう!と思って結構ハードルが高いです。

だからあなたがまだ学生ならぜひ友達を作れるようにがんばってみてください。

社会人の方でも友達を作る方法を以下に紹介していきたいと思います。

近年はネットで友達を探す人も増えています

ネット

学校や職場に気が合う人や友達がいない場合はどこで探すのがいいか?

近年ではネットで友達を探す人も増えているんです。

探すというかSNSをやっていて自然と仲良くなってというパターンが多く感じます。

最近ではSNSのツイッターやフェイスブックそしてインスタグラムを利用している人が本当に増えました。

世代別に分けると

ツイッターは中高生から20代前半が多いイメージ。

フェイスブックはおじさんが多いです。

インスタグラムはいろいろな年代の人が利用しています。

そしてSNSで友達を作るのに大事なポイントがあって、共通の趣味や話題を通じて仲良くなっていきます。

その時にコメント(リプライ)を失礼のないように入れていけばグッと距離が縮まっていくでしょう。

くれぐれも相手が不快になるようなコメントを入れないようにしてください。

そういったコメントをしていると当然嫌われてしまいます。

今ではSNSを通じて知り合って実際の友達になるのは普通の時代となっています。

友達だけじゃなくて交際を初めて恋人同士になる人も普通にいます。

また、リアルに友達がたくさんいる人でもSNSで更に友達を増やしていたりするので、SNSを通じて友達を作るのは全然アリだと思います。

実際に私もツイッターを通して知り合った友人が何人もいるのでおすすめです。

SNSでの友達作りはスマホの普及によるもの

スマホ

SNSで友達ができるのが当たり前となった理由は当然スマホが普及した事によります。

いまでは高校生だけではなく中学生までスマートフォンを持っていますからね。

今後は益々インターネットを利用した友達作りがより一般的になっていくと思います。

一昔前まではネットで知り合った人と実際に会ってはいけません!というのが普通でした。

スマートフォンもなかった時代でパソコンでインターネットの掲示板やチャットを通じて知り合って事件などが起きていたからです。

特に未成年が被害に会ってしまう事件が目立っていたのでネット=危険というイメージがとても強かったです。

しかし、今の若い子達は物心がつく頃にはスマホが一般的になっていて、みんなSNSを使って仲良くなれば会ったりしているので昔のような危険なイメージをあまり持っていないように感じます。

特に恋愛マッチングサービスが最近では人気がありますが、昔は出会い系サイト=犯罪に巻き込まれるとか援助交際で高校生がウリ(売春)をしている所なんていうイメージが強かったです。

スマホの回線スピードも昔に比べると信じられないくらい上がりネットやSNSにどこでも繋がりやすくなっていますので、スマホ利用者も更に増え、インターネットやSNSを怖いと思う人はかなり少なくなると思います。

そして、インターネットは怖いという時代から便利で楽しいという時代に移り変わっていますので、ネットで友達を探すのも当たり前の時代となっています。

新しい友達を作るおすすめの方法

学校や職場で友達を作るのが王道であり定番ですが

なかなかそういった場でも友達が作れない場合、具体的にどのような場所で友達を探せばいいのか?

他にもいろいろな方法があるのでご紹介したいと思います。

友達に友達を紹介してもらう

友達

友達を増やすのに一番簡単で自然な方法として友達を通じて新しい人と知り合って友達になるという方法です。

特に共通の趣味を持っている人と友人を通じて知り合う事ができれば自分とも気が合う可能性も高く仲良くなれる可能性があります。

実際に私は趣味の釣りで友達に紹介された人とかなりたくさんの人と友人関係になっています。

いきなり何もない所からゼロスタートで新しい友だちを作るよりも、今ある縁を大事にしてそこから広めていくのもおすすめとなります。

とりあえず、話をしていく中で出てくる友達の友達の話をいろいろ聞いてみて興味を感じたら、今度その子も一緒に遊ぼうよ!と紹介を頼んでみてください。

こういったちょっとした勇気も必要です。

もしも、その人と気が合うか不安になる場合は思い切って友達に自分と気が合いそうか質問してみても良いと思います。

「二人は気が合いそう!」

「ん~ちょっとどうかなぁ」

といった反応をくれると思います。

そして良い友人関係に慣れそうだなと思ったらきっと紹介してくれると思います。

ちょっと止めておいた方がいいかもと思われたら、紹介を渋ると思いますのでそうした場合は素直に諦めてましょう。

友達の友達と友達になる作戦ですが、人見知りの人におすすめの方法となります。

いきなり知らない人と初対面で二人切りになるわけでもなく、側に友達も居てくれるので難易度はいくらか下がると思います。

そして、ちょっとだけ気をつけて欲しい事があります。

友達の友人を紹介して貰って、紹介された人と凄く仲良くなった場合、その元の紹介してくれた友人と関係が希薄になるというか、以前のような濃さの付き合いではなくなるというか

なんていうか踏み台にするようなマネだけは止めましょう。

紹介してくれた友達を大切にしつつ新しい友人とも親睦を深めるようにしてください。

合コンメンバーとして声をかける

合コン

大学生や社会人におすすめなのが合コン仲間を増やすという方法です。

合コンを開催し一緒に合コンに行かない?と声をかける戦法です。

そんなに親しくない仲でも合コンメンバーが足りないという理由があれば、声をかけやすくなります。

いきなり友達になってくださいって言いづらいですよね。

だけど今度、合コンがあるので参加しませんか?なら一気にハードルが下がると思います。

むしろ合コンの開催の方がハードルが高いですよね。

この合コンも仲が良い女友達がいれば比較的開催しやすいです。

同期で少し仲良くなった異性がいればお願いしてみてもいいと思います。

そして実際に合コンが開催されたら普通にその場を楽しんでください。

友達を作る目的で開催したとしても異性の友達を作るかもしくは彼氏・彼女を探すという目的に切り替えても良いと思います。

そして、合コンが終わった後日に声をかけた人と感想等を話すようにしましょう。

あの子綺麗だったよね、とか面白い子だったよねといった合コンの話題を話す事が出来て気が合えば打ち解けて自然と友達になれると思います。

ちなみに合コンに誘ったもののありえない行動を起こしたり、地雷だった・・・という場合もあるのでそういった時は次の合コンには誘わないようにしましょう。

サークルに参加する

フットサル

学校そして職場でも友達を作るのが苦手で中々新しい友だちができない時は興味のあるサークルに参加するのがおすすめとなります。

同じ会社そして共通の趣味を通じて一緒に行動をする。

これだけ共通点があれば人は仲良くなりやすいです。

更に出身地が同じといった共通点があれば話とか更にしやすくなります。

同じ趣味なので共通の話題も多くかなり打ち解けやすいと思います。

スポーツができる人なら野球やフットサル、サッカー、バスケなどのチームプレーの球技がおすすめとなります。

勝利という同じ目標に向かって絆も深まりやすく、体を動かして健康にも良いのでおすすめです。

こういったサークルはネットでも募集しているので探してみても良いと思います。

ネットで新しい人を募集しているようなサークルは新しく入ってくる新人に優しい傾向もありますので消極的な人は参加希望の連絡をする勇気を持ってください。

会社の人と個人的に仲良くする

会社

会社で苦労を分かち合える友人ってとっても大事です。

友人じゃなくても上司や先輩そして後輩でもいいです。

会社の人間関係って難しい部分もありますが、周りの人と上手くやっていくメリットというのは計り知れません。

何かのプロジェクトや仕事で一緒になった人と親睦を深めるチャンスとなります。

一緒に移動する事があればいろいろと話をしていく中でどんどん距離が近くなる可能性もあります。

業務終了後に飲みや食事に誘ってみてもいいでしょう。

ただ、最近ではプライベートと仕事をきっちりと分ける人もいるので深追いはしないようにしましょう。

また、共通の趣味を持っているとわかった場合は積極的に話かけて行くのもおすすめです。

例えば釣り好き同士は会社内でも繋がりやすく友人関係になりやすいです。

何かのきっかけで「○○さん釣りしてるんだって?何を釣ってるの?」と軽く聞くだけで話題が広がっていきます。

しかし、あくまで職場なのでタイミングを見計らって相手の仕事の邪魔にならないようにしましょう。

趣味友を作る

釣り

同じ趣味を持ってる人とは友達になりやすいです。

また、友人関係も長く続くように思います。

しかし、趣味があるけど友達となるような人が見つからないという場合があります。

やはり、友達や知り合いが増えるというのは人が集まる所に行かなければ始まりません。

同じ趣味を持った人が集まる場所に行ってはじめて新しい友だちができる可能性が増えます。

積極的に人が集まる場所へ行くようにしましょう。

そうすれば気のあった人と仲良くなれる可能性が上がります。

また趣味がない人は趣味を作るのもおすすめです。

読書等一人でできる事ではなく、なるべく人と会う事ができる趣味がいいでしょう。

上記にも書きましたがスポーツが趣味でサークルに参加すれば友達は一気に増えると思います。

また、ゲームが趣味でもオンラインゲームであったり、スマホのゲームでも友達ができる可能性があります。

最近のオンラインゲームはチャット機能を備えているので知り合ったり友達になったりする事もできます。

実際に私の女友達はオンラインゲーム廃人でしたが、ゲーム内で知り合った人と付き合ったりしています。

立ち飲みバーで周りの人に話かける

立ち飲みバー

友人を作るには積極性がとても大事です。

ちょっとハードルが高いかもしれませんが、お酒を飲みにいっていろんな人に話かけてみるという手もあります。

一人で飲みたくて話かけられるのがイヤな人もやっぱりいますが、意外と話かけたら応じてくれる人も多いです。

学校や仕事が終ったら真っ直ぐそのまますぐに帰宅。

自宅と学校や会社を往復してるだけでは友達ができる可能性も低いです。

実際に私は池袋の学校に通っていましたが、ひたすら往復の日々でした。

学校内に同級生の友達はいましたがそれ以上の広がりというのはほぼありませんでした。

しかし、オンラインチャットで女の子と仲良くなったりしてお酒を飲みに行ったりする事によって徐々に慣れていった部分があります。

そう

お酒は人を多少なりとも大胆にする作用があります。

そして普通の居酒屋等は席に座ってしまうので他の席の人に話かけるというのはハードルが高いのですが、立ち飲みバーだとそのハードルが一気に下がります。

だから、友達を作りたくてお酒が好きなら立ち飲みバーはおすすめとなります。

その中でも立ち飲みバーなどが特に最適な場所ですよ。

隣で飲んでた人と意気投合して仲良くなったりというパターンもあります。

他人に話かけるなんてできないよ!?という人も是非お酒の力を借りて勇気を出してみてください。

ネットの友達募集掲示板

掲示板

上記にも書きましたが今やネットで他人と知り合うのが普通の時代となっています。

そして、ネット上には友達募集掲示板というものがあります。

そこで積極的に友達を募集している人達がいますので、連絡を取ってみるのもひとつの手です。

そこで募集をかけてみるのも良いと思います。

その場合はどういった人を募集するのか具体的に書いておきましょう。

しかし、匿名性が強く募集をしたり応募してくる人がみんな良い人とは限らないので注意してください。

特にこういった匿名の掲示板というのは悪質な人もいるのが事実となります。

氏名や住所そして電話番号等は教えないようにしましょう。

連絡のやり取りはLINEかカカオトークしておいていつでもブロックできるようにしておいた方が安心です。

利用する際には慎重に使ってください。

スマホやオンラインゲームで友達を作る

ゲーム

多人数で行うオンラインゲームは友達を作りやすいです。

スマホそしてパソコンでも同様です。

実際に会えるのは本当に信頼を得てからとなりますが、今の時代ではオフ会等もあるので一対一ではなく大勢で集まる事によって抵抗感がない人もいます。

ゲーム上で仲良くなっておけば実際にオフ会に行った時も話がしやすいと思います。

注意点としてはネットのゲーム上のキャラと実際の実物のあなたのキャラがあまりにかけ離れていると相手に違和感を覚えられてしまうので注意しましょう。

例えばですが、ゲーム上ではオラオラキャラなのに実際は引っ込み思案でハッキリ物も言えない様な性格とかギャップが出すぎてしまうような事に気をつけてください。

-友達

Copyright© 恋愛するならPCMAXで決まり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.