PCMAXのリスクについて

PCMAXのリスクについて書いてみたいと思います。まずは出会い系サイトなので基本的にはセフレを募集したりとりあえずヤリたいっていう人達が多く集まってるわけで利用してる人達は不特定多数の人と性交渉をしてる可能性がとても高いわけです。つまり性病になる危険性っていうのはとっても高いわけなんですよね。もちろんHIVとかエイズは言うに及ばず、梅毒や淋病そしてクラミジアなんていう性病を男性女性問わずにかかってしまうリスクがやっぱりどうしてもあります。特にコンドーム(避妊具)を使用せずにセックスをしてしまうと極端にリスクが高くなるので注意しましょう。但しこれってPCMAX特有の話ではもちろんなくてハッピーメールやワクワクメールでも同じような危険性があるのはもちろんの事となります。という事で女の子をホテルへ連れ込んだり、男性とエッチをする場合にはちゃんとコンドームを使用するようにしてください。そうすればエイズやHIVその他の性病にかかってしまうリスクを減らす事が可能になります。

また一昔前には出会い系サイトは犯罪に巻き込まれるみたいな話がテレビでよくやっていましたけど、それは未成年者が売春行為をして体を売っていたりとかしてたのが理由なんですけど、この辺については出会い系サイト規制法の施行によってだいぶ落ち着いて来てると思います。女子高生が援助交際をする事によっておっさん共は青少年保護条例に違反して逮捕されたりとかしちゃってたわけなんですけど、今ではサイトの利用に年齢確認証明書の提出が必要なので普通には未成年は登録出来ないのでそういったいわゆるJK好きが条例違反を起こしてしまうリスクというのは減ったと思います。

ただ、女子高生や未成年に手を出してはいけないという事を利用して美人局をしてくる20歳以下の少年達というのがいたりするので注意してください。過去に何件かあるのですが、18歳未満の少女をホテルへ連れ込みヤった後に少女の仲間に脅されてお金を巻き上げられるという事件があるんです。一度お金を渡してしまえばスッカラカンになるまで搾り取られるのは確実です。拒否しようとすれば警察や会社に通報すると脅されるのでどうしようもなくなります。こういった事件が明るみになるのはだいたいの場合で少年達が中年のオッサンを追い込みすぎて警察に駆け込まれて発覚する場合がほとんどです。どうしても警察へ行けない事情がある人もいると思うのできっと泣き寝入りをしてお金を払い続けてる人もいるんじゃないかと思います。

他にも業者と呼ばれる人達に騙されるリスクがPCMAXだけじゃなくて出会い系サイトにはあります。これはメールアドレスを女性だと思って教えたらリストを作ってる業者だったりとか、他の詐欺サイトに誘導をしてきたり、他にもデリヘル業者と呼ばれる人達がいて援助交際希望の条件ありの女の子と会う約束したら風俗のプロが登場するっていうパターンですね。売れないデリヘル嬢に何とか仕事をさせようと出会い系サイトで素人女性のフリをしてお客を取ろうとする業者がいるっていう話です。

という事でPCMAXはリスクが多少なりともあるわけなんですけど、そのリスクを犯してでも良い思いをする事が出来るからたくさんのユーザーが登録をして活動してるのでがんばってください。